太陽光発電@補助金制度ナビ

最大手 シャープのメリット・デメリット

数あるメーカーの中でも、太陽光発電でシャープは最大手と言ってもいいのでは無いでしょうか?

世界的にみても生産量はトップであり、各国が認める電気メーカーです。世界に誇れる技術があり宇宙開発に関わるなど、信頼性においても群を抜いています。

太陽光発電といえばシャープを思い浮かべる人も多いことと思います。シャープの太陽光発電は国内でも最大のシェアを占めています。最も大きな魅力といえば他社に比べ価格が安い事でしょう。

環境にも優しい自家発電システムですが初期にかかる金額が大きく、なかなか踏み出せない方もいらっしゃいますよね。

今の日本の技術の水準からみればどのメーカーを使っても一定以上の商品であることは間違いないのですが、やはりない袖は触れないので少しでも安いことはそれだけで十分なメリットになります。

それにシャープならではのキレイなカラー電力モニター、見やすく解りやすくて節電が楽しくなります。また子供さんにもわかりやすいので、エネルギーの無駄使いを無くす環境意識を育てるのにも役立ちますよね。

しかしながら、自家発電の重要なポイントである発電量においては他社にやや劣ります。もちろん太陽電池として十分な性能は持っていますが、余った電気を売電することを考える時、長い年月で見れば大きな違いになってくるかも知れません。

どこを選ぶかは何を重視するかによって違ってくるのではないでしょうか?

シャープの太陽光発電