太陽光発電@補助金制度ナビ

国内大手メーカー「サンヨー」

シャープ・京セラについで国内第三位の太陽光発電のメーカー、サンヨー。

サンヨーの太陽光発電は発電量では各社メーカーの中で一番です。太陽光発電の最大の魅力と言えば、自家発電した余った電気を電力会社に売電できる事ですよね。電気代を大幅に節約する事が出来ます。

オール電化と組み合わせれば、光熱費の削減効果は年間で80%といわれるほどです。数字でみればわずかの違いに見える発電量でも、毎日の積み重ねになれば大きな金額になりますよね。

10年単位にすれば相当な額になります。初期にかかる金額としては他者に比べればやや高い金額ではあるものの、総合的にみれば発電量が高いサンヨーの太陽光発電は見逃せませんよね。

大きな発電力のあるサンヨー独自のHIT電池ですが、現状では大きなシェアを占めているわけではなく、最初に開発を始めたシャープのように積み重ねた実績からの信頼性ではないので、10年保障後のこと踏まえた将来的な安心度と言う点では不安が残ってしまいます。

何かを購入する時に重視する点は人それぞれ違いますよね。太陽光発電ともなれば支払う金額も200万以上と高額になるだけに、色々と考えてしまうのは仕方ないですよね。

各社の資料を取り寄せて、その上で一番ポイントに置くのは価格なのか発電量なのか保障なのか、ゆっくり考えることが必要ではないでしょうか?

※サンヨーはパナソニックと合併しました。
パナソニックの太陽光発電