太陽光発電@補助金制度ナビ

京セラの太陽光発電のメリット・デメリット

国内ではシャープに次ぐ太陽光発電のメーカーが京セラです。

太陽光発電の難点と言えば、天気がよくないと効果が期待できないところですが、なんと京セラの太陽光発電は雨天や曇りでも発電するんです!太陽がさんさんとしている日と同じとはいかないものの、少しでも電気を作れると得したような気分になりますよね。

また電池自体の重量がとても軽いので、設置するにあたっての屋根にかかる負担も軽くなります。
本来、屋根は何かを載せるために設計された部分ではないので、かかる重量は軽いほうがいいのではないでしょうか?

それと、太陽光発電を導入するかどうかを考える時、価格・発電量と並んで気になるのがメーカー保障ですよね。大手と言われるどのメーカーも製品や機能に対しては10年の保障がついています。その保障はもちろんの事、京セラの太陽光発電には更に、自然災害に対する保障もついているんです!

自然災害はないにこしたことはありませんが、気をつけていても避けられない事なので、もしもに備えてカバーがあると嬉しいですよね。

ただ大きな設置面が取れる家の場合は問題ないのですが、小さい設置面しか取れない屋根の場合は多結晶の太陽電池しかない京セラは発電量が少なくなってしまい、思ったほどの効果でないかも知れません。

台風や落雷などの自然災害補償はかなり魅力的ですが、家の立地条件や屋根の形も含めメーカー選びが必要です。

京セラの太陽光発電